グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教養教育

ホーム >  教養教育

教養教育


大学教育の使命は高度な専門能力をもった職業人を養成すること、さらに、あらゆる視点からものごとを深く捉え、社会を良い方向に導く教養豊かな人間を育成することにあります。この後者を主に担っているのが教養教育です。21世紀社会はますます複雑になり予測が難しくなります。特定地域の専門的な知識だけでは、これからの社会を生き抜くことはできません。自分の専門分野以外の知の拠点をより多く持つことが21世紀人に求められています。

また、人生100年時代に向けて議論が進められているいま、職業人としてのみならず一人の人として心豊かな人生を送る上でも教養は不可欠といえます。その礎を築くため、教養教育では、学びの方法、自己管理の基礎、コミュニケーションやプレゼンテーションの基本、自分の将来を描く力も同時に学びます。

授業科目は「教養教育科目」と「専門教育科目」をそれぞれの履修要領に従って、必要な単位を修得しなければなりません。
本学では、全ての学部の新入生および経済学部・人文社会学部2年生を対象に、7学部共通の授業科目群からなる教養教育科目を開講しています。授業は滝子(山の畑)キャンパスで行われます。学部ごとに進級・卒業に必要な授業科目、単位数が定められていますので、計画的に履修してください。

ページの先頭へ戻る